妊娠初期に必要なサプリメントとは?栄養やリスクの基礎知識

ママの摂取している栄養素を頼りに赤ちゃんは育つので、妊娠中から栄養バランスには注意したいもの。しかし、つわりや体調の変化で「食事で気を付けることは難しい…」とのママの声は少なくありません。今回は、妊娠初期に便利なサプリメントの基礎知識をご紹介します。

妊娠初期のママにサプリがおすすめの理由とは?

妊婦 女性

妊娠による身体の変化で栄養不足に陥りやすい

妊娠初期は気を付けて、バランスの良い食事をするように気を付けている妊婦さんが多いでしょう。

しかし実際には、妊娠初期はつわりで思うように食べることができない、好みが変化するため栄養バランスの良い食事を摂ることが難しい場合も…。

そのため、妊娠初期の大切なときに栄養が不足してしまう可能性があります。

妊娠初期のママにはサプリメントが便利

妊娠初期は、胎児の健康な発育や、母体の健康のために栄養をしっかりと摂らなければなりません。

そんなときに食事で不足しがちな栄養は、サプリメントを活用して補うことができます。

「マルチビタミン」などの複数のビタミン、栄養素が入った一般的なサプリメントだと、妊婦さん特有の必要な栄養素に効果的に働きかけない可能性があります。

最近では、妊婦さん向けのサプリメントなども発売されているので、専用のサプリメントを選ぶのもおすすめです。

妊娠初期に摂るべき栄養素のサプリメントとは?

サプリ

妊娠初期に摂取するべきサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか。

妊婦さんの健康維持、胎児の発育を助けるはたらきをする代表的なサプリメントは、鉄分カルシウム葉酸の3つの栄養素です。

鉄分

鉄分は、血液の中の赤血球を作り出すかたらきを持ちます。

妊婦さんは胎児に血液を送らなければなりませんので、鉄分が不足すると貧血になってしまいます。

出産の際に大量に出血する蚊の末井もあるので、妊娠初期からしっかりと鉄分のサプリメントを摂って出産に備えましょう。

カルシウム

胎児の骨や歯を作ってくれるカルシウムも、妊娠初期からしっかり摂っておきたい栄養のひとつ。

妊娠中に胎児に送られるカルシウムが不足すると、ママの骨や歯に蓄積されたカルシウムが流出してしまい、骨密度の低下を招いてしまう恐れがあります。

食事でカルシウムを多く含む食品を積極的に食べるようにしつつ、サプリメントでもカルシウムを補充すると良いでしょう。

葉酸

葉酸はビタミンBの一種で、胎児の脳や脊髄のもとになる神経管の形成のために必要な、とても大切な栄養です。

細胞の正常な分裂や増殖を助けてくれるので、葉酸をしっかりと摂取しなければなりません。

また、妊娠初期のこの時期に葉酸が不足してしまうと、胎児の「神経管閉鎖障害」のリスクが高くなります。

葉酸は食物から吸収されにくいので、葉酸のサプリメントを摂取することがすすめられています。

※関連記事
葉酸サプリ2018年版おすすめを比較!厚労省も摂取を推奨

妊娠初期にサプリメントを摂るときの注意点

注意点 ポイント

有益なはたらきをするはずの栄養素も、過度に摂取すると体に害となって、副作用を引き起こすリスクがあります。

サプリメントに記されている1日の用量をきちんと守って、正しく飲むようにしましょう。

特に妊娠初期は、葉酸の摂取量に気を付ける必要があります。

葉酸サプリメントの過剰摂取は厚生労働省も注意喚起している

厚生労働省の指針では、葉酸の1日の上限摂取量が定められています。

葉酸は水溶性のビタミンなので、体に不要な分は尿と一緒に排出されます。

しかし、あまりに葉酸を過剰摂取すると、じんましん、発熱、かゆみ、呼吸障害などの症状を伴う「葉酸過敏症」を引き起こすことがあります。

また、胎児が出生後にぜんそくになるリスクが高くなると言われています。

※関連記事
葉酸を取りすぎると副作用がある?過剰摂取にならないコツは?

妊娠初期は上手にサプリメントを取り入れてみよう

女性

妊娠中は、体質の変化によってめまぐるしい変化が起きます。

お腹の中の赤ちゃんを健康に育てていくためにも、栄養バランスに注意しながら上手にサプリメントを取り入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です